Photoshop(フォトショップ)のシェイプで写真や図形に穴あけする方法

型抜き方法

こんにちは。うめです。

Photoshopの図形(シェイプ)を使って、写真や図形に好きな形で穴を空ける方法をお伝えします。

こんな人におすすめ!

  1. シェイプでシェイプに穴をあけたい
  2. 写真に好きな形で穴を空けたい

図形(シェイプ)を使った穴あけ方法

型抜きの見本
切り抜き見本

今回は図形を図形で切り抜くという例でご説明します。

①切り抜きたい「もとになる写真や図形」を用意

もとになる図形を描く
  1. 「ツールバー」のオブジェクト挿入
  2. 切り抜きたいオブジェクトを描く

このレイヤーを「もとになる図形」レイヤーという名前にしておきますね。

写真なら読み込みをしてください。

②切り抜くための図形(シェイプ)を描く

切り抜くためのシェイプを描く

①同様に、切り抜きたい図形を描く

もとになる図形の上に描いてもいいですし、違う場所に描いてもいいです。

この時レイヤーは「もとになる図形」と「切り抜くための図形」の2種類できている状態です。

③パスコンポーネント選択ツールで図形選択

パスコンポーネントツール
パスコンポーネントツールで選択
  1. 「切り抜くための図形」レイヤーを選択
  2. ツールボックス内にある、「パスコンポーネント選択ツール」で先程描いた図形を選択
  3. コピー(Ctrlキー+cキー同時押し)
もとになる図形を選択した状態
選択すると、この写真の様にアンカーポイントが出ます

④「もとになる図形」レイヤーを選択にペースト

もとになるシェイプをペースト
  1. 「もとになる図形」レイヤーを選択
  2. ペースト(Ctrlキー+vキー同時押し)
    ※同じ場所にペーストはCtrlキー+fキー同時押し
  3. 「切り抜くための図形」が青線になって表示される

※見やすくするために「切り抜くための図形」のレイヤーを非表示にしています。

⑤前面シェイプを削除

前面シェイプを削除
  1. オプションツールバーの「パスの操作」のツールから「前面シェイプを削除」を選択
  2. 図形で切り抜かれ、「完成」

「パスの操作」ツールは「切り抜くための図形」をペーストした状態で、上部にあるオプションツールバーに表示が出てきます。

⑥完成

シェイプで切り抜き完成

背景を見えなくすると切り抜かれたのが一目瞭然ですね。

選択ツールやマスクで切り抜く方法等はよく見かけると思いますが、好きな図形(シェイプ)で切り抜く方法はあまり見かけなかったので紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA